インドア派アウトドアガイドの日常

職場である雪山と川での出来事や日々思うことを中心に書いていきたいと思います

自動運転の現実味

今回はこの間NHKのスーパープレゼンテーションでやってたこの話。

youtu.be

そのうち実用化って話はなんとなく耳にしてましたが、昨今のビックデータの活用やプレゼンの内容を見る限り、生きてるうち、しかも割と近い将来に実用化されそうですね。
都会じゃないと実現できないのかなーと漠然と思ってましたが、これを見る限り日本ではむしろ障害物や遮蔽物の少ない田舎や地方都市の方が相性が良さそうな気がします。

高齢化や地方の公共交通衰退に対する一つの答えになるのではないかと密かに期待していますが、問題は導入コストですかね?
昨今話題になってる高齢者による事故なんかも考えるとなんとか導入してほしいと思います。
あとは職業柄これが本格的に普及して週末の事故渋滞が減ってくれると助かるんですけどね(笑)

そういえば春くらいに自動運転の話になって「じいちゃんは車の運転出来るんだぞ!」っていう時代が来るのかと先日笑っていましたが、案外「パパは運転できたんだぞ」になる可能性もありそうでワクワクする反面少し怖いような気もします。

10年後にどうなってるか?SFの世界が生きてるうちにどれだけ実現するのかが楽しみです。