アウトドアガイドの日常

職場である雪山や川での出来事、日々思うことなどを中心に書いていきたいと思います

プロスノーボーダーの定義と活動と…

 

 

前回の記事を書いた後、なんでそんなに感慨深くなったのか?と自分なりに考えてみたんですが、多分コレで悩んでるからだな~なんて思い当たったことがあったので覚えている今のうちに書いておこうと思います。

何故急に文章を書きたくなったのか?

急に発信しようと思った理由は端的に言うなら雑誌の記事でそれぞれのスノーボーダーの人生を見た中で、『じゃあ自分はスノーボードにどう関わっていきたいのだろうか?』って考えたんですよね。

ショップの某先輩のように仕事の合間を縫って自分で競技者を育成するキャンプを自分で開催しているわけでもなし、競技成績も中の下辺りをウロウロするばかりでなかなか結果を出せず、仕事もスキー場の関係者として働いているのに週に1~2日程度しか滑らないことも多くて…去年なんか結局シーズンを1か月以上残したままなんとなくシーズンアウトしてしまった。 

自分はスノーボードとどう関わっていきたいのだろう?

そんなことを改めて考えさせられたからきっと文字を書きたくなるほどざわついたんだろうな、と…

スノーボードは好きですし、人にその楽しさを伝えたいという想いもあり、みんなで滑れば楽しいし、大会で負ければ悔しい。キャンプのコーチやるのも大好きだし、パウダー滑るとアドレナリン全開になる。映像や写真を見るのも作るのも嫌いじゃない。

でも、自分はどれもどこか中途半端(よく言えば器用貧乏?)で周りには自分以上にそれぞれのことに全力で挑んでいる人がいる。

結局自分は何を、どうしていきたいのか?

今更ながら後回しにしてきた『プロとして何をしていくのか?』ということを改めて考えなきゃいけない時期に来たんだなと思い、色々考えてはみましたが...

 

相変わらず何も出てきませんでした(笑)

 

当面の目標と行動

ただ、まずは「発信することから始めてみようかな」と思ったので、とりあえずブログを再開します。 

どこまでモチベーションが続くかは分かりませんが、BlogやFacebookなどを中心に少しずつ、僕なりにアウトドアやスノーボードに興味を持ってもらえるような情報を心がけて発信をしていきます。

 

僕の記事や投稿を見た人たちがライフスタイルの中に少しでもアウトドアやスノーボードを取り込んでもらえたり、既にライフスタイルの一部となっている人はその周りへ発信してもらえたりしたら素敵だな~なんて。

 

そうやって少しでも、一歩でもなんかしらの影響を自分のお世話になった環境へ還元していけたらいいなと思います。

 

一先ずは半年、なるべくなら1年。PVが少なくてもへこたれずに頑張ろうと思います。

 

今日書きたかったことはそんなところです。

それではまた次回!

Ogi

 

スポンサーリンク