アウトドアガイドの日常

職場である雪山や川での出来事、日々思うことなどを中心に書いていきたいと思います

秋の沖縄旅行① 石垣島の洞窟探検編

少し遅めの結婚記念日旅行で沖縄に行ってきました。

しかし今回は海には一歩たりとも入っていません!(笑)

 

今回は「海なし沖縄弾丸旅行」ということでケービング(洞窟探検)とジンベエザメ美ら海水族館)を目指して行ってきましたので『一味違った沖縄』をレポしてみたいと思います!

 

 

 

旅の発端

我々夫婦は割と水族館が好きなので、前々から美ら海水族館には行ってみたかったのですが、「それだけでは行く理由にちょっと乏しいな〜」となかなか実際に行くまでには至っていなかったのですが、そんな折に国内で唯一の洞窟探検のプロチームCiao!ゆかりんから『石垣島でケービング始めるよ~』との情報をGET!

折角なので前から行きたかった美ら海水族館と合わせて行ってみるか!

ってことで、11月中旬、雪予報の出ていた群馬北部から南国沖縄へとエスケープしてきました。

夜勤明けでの移動はギリギリ(笑)

14時15分羽田発の石垣島直行便で行く予定だったのですが、相変わらず平和な旅行にはならないのが我々の弾丸旅行の定番(笑)

 

夜勤明けの嫁さんと一緒にちょっとうとうとしてしまい、気付けば10時半…!

いきなりやべー!(笑)

ってことで大急ぎで前日にまとめてあった荷物を車に積み、移動開始!

なんとか新幹線の高崎駅近くまで行くも、なんといつも利用している安い駅前の立体駐車場が何故か満車!

ならばちょっと高くなるがしょうがない…背に腹は代えられないので隣の少し高い駐車場に停めよう…と思ったらこちらも満車!(なんでだー!泣)

なんとかヤマダ電機の本社ビルの立体駐車場に車を大急ぎで駐車し、高崎駅からギリギリで予定していたのより少し遅い新幹線(フライトギリギリ到着予定)に乗れました…

 

結局空港にはフライト予定時刻の50分ほど前に到着、しかも着いてみたら5分間の遅延とな!あのドタバタとプレッシャーはなんだったのか…(笑)

 

無事に離陸、石垣島

ちょっとしたヒヤリハットはあったものの、飛行機は無事離陸。

自分は行きの飛行機では無料機内Wi-Fiの恩恵に預かりながらブログ記事を書き溜め、嫁さんは夜勤の反動からかずっと寝ておりました(笑)

 

ブログ記事への熱も入り、書き溜め用の記事が5000字を突破したあたりで飛行機は無事に石垣島へ到着!この日は割と天気もよく、夕方の便で到着した我々を出迎えてくれたのは美しい夕日でした。

今回利用したのはJALでしたけどね…(笑)

冒険に備えたはらごしらえ?

この日は石垣島泊で翌日ケービング、ということで夜は嫁さんがネットで見つけたローカルな居酒屋さんへ。

こちらの居酒屋さん、なんと事前予約は一か月先までいっぱいで、当日は運が良ければ入れるらしいが、それでも2時間待つこともあるとか…すげーな…

 

しかしそこまで言われると入ってみたくなるのが人情というもの!

聞いてみたところ1~2時間後に入れそうなタイミングで連絡しますよ~とのことでしたので、一先ずホテルにチェックインして、だらだらしていたら1時間ほどで連絡があったので夕食を食べにいざ!


f:id:t-ogi-1211:20181119002328j:image

 

中に入ると平日だというのになかなかの盛況ぶり、さすが…

いかにもローカルななまりのある気さくなおばちゃんの案内で2階席へ、割と都内でもよくある感じの店内には島民と思しき人や観光客が半々くらい。

地元民も割と多く訪れるお店みたいですね~

 

料理の方ですが、お店がどうやらマグロ推しということだったので、まずはマグロの寿司!

f:id:t-ogi-1211:20181119002120j:image

そして沖縄といえばやっぱりゴーヤーチャンプルー!こちらは絶妙なバランスでした。

f:id:t-ogi-1211:20181119002158j:image

サラダは海鮮のぶつ切りがめっちゃ入っててもはやサラダなのか海鮮盛なのか…という贅沢ぶり


f:id:t-ogi-1211:20181119002227j:image

石垣牛は寿司で頂きました。美味すぎてペロリ

f:id:t-ogi-1211:20181119002254j:image

 

食べるのに夢中で途中いくつか撮り忘れたメニューもありましたが、全体的に値段が安く、魚は新鮮で味も良し!と文句なしの夕食でございました。

こりゃ繁盛するわけですね!

 

お腹一杯食べたあとは、程よい涼しさの気持ちのよい夜風に当たりながらゆっくりとホテルに戻りました。

 

翌日のケービングへ続く!

 

沖縄滞在1日目前編:ケービング in 石垣島

美味しい夕食から一夜明け、翌日は今回のツアーのメインでもあるケービングツアーへ。

途中、インスタスポットとしても名高い川平湾へ寄ってみましたが、ちょっと時間が早すぎたようで、海の色がイマイチ…

お昼過ぎに時間が合ったらまた来ようということで一先ずケービングツアーの待ち合わせ場所である駐車場へ~

少し早めについたのでビーチで一休み~

沖縄の海もなかな綺麗でしたね。まぁ小笠原ほどの透明度ではなかったですが!(笑)

 

そして9時ちょっと前にケービングのガイドさんと合流し、着替え!

少しあたふたしてしまい写真はありません…

 

ツアーはかなり狭いところにも入るのでカメラや携帯は持ち込み非推奨。

今思えば持って行って撮りたかった場所もあったのですが、それもあとの祭り…(笑)

景色や写真は心に刻む!ということで、今回はガイドさんに撮ってもらった写真だけ!

 

その一部を抜粋でお届けしま~す

鍾乳石はかなりの白さ!幻想的な空間が広がります。

時にはこ~んなに狭いところをゴリゴリと…

https://www.instagram.com/p/BqPswMdlte-/

奥の方にあったホールと呼ばれる大きめの空間での一枚!

 

ツアーではガイドさんが携行している手持ちライトで空間をライトアップしてくれ、こんな素敵な写真を撮ってくれます。

今回お世話になったこちらのツアーでは写真は無料でもらえました!

 

石垣島のケービングは是非コチラへ!↓

石垣島コース | 【公式】人気No.1ケイビングツアー!洞窟探検で迷ってる方はCiaO(ちゃお)だよ!!

 

よかったら皆さんも遊びに行ってみてくださいね!

 

沖縄滞在1日目後編:石垣島インスタ映えスポットをリベンジ!

ケービングは正味2時間くらい、戻った時にはお昼過ぎだったので、帰るついでに改めて川平湾へ…

これが正解でした。やはり川平湾は正午以降、太陽が高めから入るタイミングで行くのがベストなようです。

さすが、美しい!砂浜とエメラルドブルーの海のコントラスト!

この日は幸い天気も良く、とても気持ちいい感じでした。

 

ただ、ここで非常に残念なことがひとつ…

写真にも写っているグラスボート(船の真ん中が水中眼鏡になっている)はここの人気アクティビティなようなのですが、この船が割と古いディーゼル船のようで、排気でかなり油をまき散らしていました…

たまたま展望台にこの風景が好きで移住してきたというおじさんがいて、話を聞けたのですが、ここ10年くらいでかなり湾の砂も汚れてきてしまっているとのこと…

非常に残念ですが、行政側としてもこの地域のドル箱となっているアクティビティを規制する動きもないようで、年々汚れていく海に非常に心を痛めているとのことでした。

 

本当に先のことを考えるのであればグラスボートを電機駆動のEV船に全て変えるとかしないと、本当にこの美しい景色が将来見られなくなってしまうのかと思うと非常に残念ですし、ツアーを催行している業者も目先の利益しか考えずに海を汚染しているのかと思うと同じ観光で食べている人間として、非常に悲しい思いになりました。

 

我々のようなビジター(観光客)がそういった業者の現状を把握し、EV船を導入しているような、ちゃんと環境のことまでも考えている業者を選ぶことが大事なんだな~と思いました。

これは故郷の小笠原にも言えることだと思いますが、『エコツアー』が叫ばれて久しい今、我々のような自然相手の商売をしている業者も、利用する客側もそういったところに意識を向けて、日本の美しい自然をみんなで守っていく必要があるんだなと今回の石垣島で痛感しました…

言うのは簡単、実現は難しいのが商売ですが、だからといって環境を破壊しているようでは業者として失格だと思うので、こういうところに責任を持てる社会になるように努力していかねばなりませんね。

 

今回は超弾丸ツアーということで、川平湾観光を終えてすぐにレンタカーを返し、沖縄本島へ!(笑)

 

ちなみに石垣島で出発前に空港で食べた『やえまそば』が思いの他美味しかったのと、もずくの天ぷら浸したらすんげーおいしかったので、石垣島行く際は空港のやえまそばもおススメしたい!

期待してなさ過ぎてうっかり写真は撮ってません…(汗)

そんなわけでまだ日の高いうちに石垣島のリーフに別れを告げます!

 

沖縄本島編へ続く!

 

スポンサーリンク