アウトドアガイドの日常

職場である雪山や川での出来事、日々思うことなどを中心に書いていきたいと思います

秋の沖縄旅行② 沖縄本島編

今回は秋の沖縄旅行レポの後編、本島での観光色々とメインイベント:美ら海水族館ジンベエザメに会う!をお送りします。

 

ちなみに前回までのあらすじはこんな感じ↓

  • 夜勤明けでドタバタ移動、からの行列のできる居酒屋で美味すぎる夕飯
  • メインイベントの一つケービングへ!地下世界ヤバイ!
  • 川平湾はやっぱり午後が写真映え!しかし環境問題が割と深刻だった…
  • 弾丸旅行なので午後の飛行機で沖縄本島へ!

↑イマココ

というわけでサンゴ礁の島に別れを告げ、本島へ!

 

 

 

弾丸旅行は本島へ!  

無事那覇空港へ到着!

レンタカーを借りて、市内を目指しましたが那覇市は『これ都市計画失敗してない?』ってくらい交差点が微妙…渋滞ひどいし、交通量多いし、そして何より…

沖縄の人は運転が荒い!

ほんと、怖かったわ…バスの内輪差でレンタカーこするかと思った…

那覇観光するときは次回からは絶対にゆいレール使おうと心に誓いました(笑)

 

沖縄滞在1日目終盤:首里城観光!

そしてなんとか夕暮れ時の首里城へ…

この写真だと分かりにくいですが、現在首里城は塗り替え工事のため、下半分は垂れ幕に絵が描いてあります…(笑)

首里城の模型、台風にも負けず、現代の耐震基準も満たしているという建築技術はすごいものを感じました。 

資料類を一通り見たのち、30分ほどの簡単な無料ガイドツアーで首里城の歴史を学んでいたら、出た時には既に日が暮れていました。 

 

沖縄滞在1日目終了:国際通りへ!

首里城観光の後は国際通り沿いのホテルへと移動しチェックイン!

https://www.instagram.com/p/BqKGAzaFXEK/

今回は最上階の国際通りビューの部屋でした(笑)

 

夕飯はTrip Advisorを元に近くで評価の高かったSam's Sailor Innという鉄板焼きのお店へ…(めっちゃ観光客w)

ドライアイスで何やらおしゃれな感じに盛られた刺身とサラダ、そして何故か黒糖プリッツ…(笑)

カレー味のスープ、初めての味でしたが美味しかった!

メインはサーロインステーキです!

エビが出てくるころにはお腹いっぱいになってしまい、若干苦しかった…(笑)

今回パフォーマンスをしてくれたベテラン調理師。

 

少し値段は高めでしたが、こちらはシェフが全て目の前で調理してくれ、しかもパフォーマンスも見せてくれたので、それも込みの料金と理解!

金銭的にカツカツじゃなければこういうところの方が観光気分を満喫できますね。

お腹いっぱいになったあとは国際通りをブラブラ、ちょっと遅めの時間だったのでやっているお店は少なかったですが、一部のお土産屋さんは11時までやってましたね。

この辺に那覇の観光地としてのポテンシャルを感じました。

 

沖縄滞在2日目:念願の美ら海水族館へ!

とっても濃かった1日目(石垣島ケイビング~川平湾~首里城国際通り)の翌日、いよいよこの旅のメインイベント2つ目、美ら海水族館へ!

道中発見したサーターアンダギー

途中のパーキングエリアで売ってた紅芋あん入りのサーターアンダギーが絶品でした。

PAでしか買えないそうな…ほんとか?w 

無事到着!でもちょっと寄り道

入り口らへんは修学旅行生でごった返していたので、とりあえず入口方面へ…

と、ここでちょうどイルカショーが始まる時間帯だったので、本館に入る前にちょっと寄り道…

定番のバンドウイルカやイルカの仲間で一番大きいオキゴンドウが見せてくれたショーはなかなか面白かったです。

オキゴンドウの大ジャンプ!なかなかの迫力でした

いざ、美ら海水族館の本館へ!

寄り道の後はいよいよ本館です。

平日だというのにめちゃくちゃ混んでいたので前半戦はカメラ自重…(笑)

とりあえず熱帯魚の写真を撮ってみる(種類はワカリマセン…)

写真で見るとそんなに大きくないですが、実物は引くほど大きなエビ…こんなんいたらビビるわ…

ニモじゃないけど、これもクマノミ

ハコフグ、思いの外小さかった…

夏に行った深海魚水族館以来嫁さんが愛してやまないチンアナゴ(笑)

相変わらず癒されますね

個人的にカラーリングはニシキアナゴの方が好き。

家にこいつらいたら癒されるんだろうな~

巨大なハタの仲間。普通に手首とか食いちぎられそうなほどでかい…

 

進んでいくとインスタやFacebookでよく見るあの光景が…!

これが美ら海の大水槽!

いや~やっぱすごいっすね。ジンベエザメが2匹も泳いでるなんて感動ものでした。

しかもマンタも数匹…すごいな~…

 

そしてプログラムにないジンベエザメの食事タイムに運よく遭遇!

有名な(?)ジンベエザメの立ち泳ぎ、野生のジンベエザメも食事の時はこうやってプランクトンを濾して食べるそうです。

 

と、ここまで来たタイミングでお昼時も近かったので、大水槽の横にあるレストランで昼食をとることにしたのですが…

 

ジンベエザメ近っw

 

なかなか迫力のある席でした。

なんかジンベエザメってロマンを感じるんですよね~…

 

ちなみに英語名はWhale Shark(クジラザメ)、確かにサイズ的にはもはやサメというよりクジラに近いですよね…

 

レストランの向かい側の通路ではジンベエザメを真下から見られる場所もありました。

 

やっぱり迫力がすげぇ…

 

いつかこの光景を実際の海で(シュノーケリングとかで)見てみたいですね~

 

大水槽の後は特に目立った展示もなく、本館出た後は軽くマナティ館を見た後疲れてしまったので車で小休止…30分ほど仮眠を取ったのちに空港近くの温泉へ!

 

お湯はそこそこいい感じで、温度もちょうどよかったのですが、残念だったのはオーシャンビューなのに目の前に工事現場があったことでしょうか…

せっかく夕日が海に沈むのが見られる素敵ロケーションなのにもったいない感じがしました…

 

旅の締めくくり

夜10時30分羽田着の飛行機で那覇から戻り、なんとか最終のバスで群馬まで戻りたい!ということでゲートからダッシュ

今回は手荷物を預けなくていいように最小限に荷物で旅行に挑んだので、バスにはギリギリ間に合い、夜中の1時過ぎ頃に高崎まで無事に戻ってきました。

 

基本的に弾丸旅行の際はなんらかのトラブルに見舞われるのですが、「今回は割と大丈夫だったな~」と油断していたら最後にとんでもないのをくらいました…

 

なんと行きの時に駐車した場所が『24時間上限なし』の階だったのです(汗)

 

3日も停めていたので当然駐車料金もアホみたいな金額(12,800円)になっていました…

現金持ってたので事なきを得ましたが、やっぱり弾丸旅行はギリギリすぎると色々とダメだなと思いながらも、お高い勉強代を払って今回の旅行は終了となりました。

 

最後がトホホな感じになってしまいましたが、今回も改めてエコツーリズムの大切さや自然相手の観光で意識しなければいけない環境のことなど、色々と実りのある旅行となりました。

 

やはり旅行は行く度に何かしら学びがあるのがいいですね。

今後も楽しいだけでなく、何かしら学びを得られるように意識しながら、年に1~2回は旅行行けるようにお仕事頑張ります(笑)

 

それではまた次回!

Ogi

スポンサーリンク