アウトドアガイドの日常

職場である雪山や川での出来事、日々思うことなどを中心に書いていきたいと思います

JBL GO2 Bluetoothスピーカー

『買って良かった〇〇』シリーズ No.6

今回の記事ではコスパが抜群に良いと感じたブルートゥーススピーカー、JBL GO2についてレビューしてみたいと思います!

 

 

 

結論から申し上げますと、買ってよかった!

 

今回はその理由なども含めて記事にしていきます

 

  

1.安心の堅牢性と防水性能

GO2は防水設計、かつ耐衝撃なので割とどんなところでも使えます。

元々アウトドアで使えるものが欲しくて買ったのですが、この仕様とお得な値段のおかげでキッチンや風呂場などでも安心して使えるのが魅力ですね。

GO2で家事がはかどるようになった

以前の記事でも書いた通り、我が家ではメンタリストのDaiGo先生の放送を聞くのがここ1か月半ほどのマイブームとなっているのですが、洗い物をするときにキッチンカウンターに置いておくと放送を聞きながらやるので非常に家事がはかどるようになりました。(正確に言うと家事をやっている時間は変わらずとも、放送に意識がいっているので短く感じるというイメージ)

元々は旅行先や社用車(ボロいのでまともなカーステレオもついてない)での移動を想定して買ったのですが、これは嬉しい誤算でした。最近では嫁さんが家事をするときに使うことの方が多い気がしています…(笑)

お風呂でも聞ける

高い防水性能を備えているのでお風呂でもガンガン使えます。

携帯は少し気を使いますが、激安のこのスピーカーなら全然OK!

安心してシャワーをかけられますね(笑)

2.意外と使えるぞ!ハンズフリー機能

GO2は意外にもハンズフリー通話にも対応しています。

マイクの性能はそこまで高くないようですが、洗い物などで手が濡れていても一番左のボタンを一回押せば通話状態になるので意外と使えます。

オマケ程度かもしれませんが、割と使っている機能です。

3.気になる音質は?

この価格帯のスピーカーに音質を求めるのは酷な気もしますが、小さい割には割と大きな音が出せます。音質こそ1万円台のスピーカーには遠く及ばないものの、防水でこの驚異的なコスパを実現できているのはGO2だけでしょう。

4.他製品との比較

GO2購入にあたってはいくつか比較した製品がありましたので合わせて紹介してみたいと思います。

最大のライバル?

 

スピーカーといえばBOSE

 

Sonyの重低音使用スピーカー

5.結論:GO2のコスパはぶっちぎり

ここまで色々見てきましたが、スピーカーの相場はやはり1万~2万。

そんな中で低音域はイマイチにしても、IPX7防水(水に浸けてもOK)でかつ3000円ほどで買えてしまうGO2は圧倒的にコスパがいいです。

 

とりあえずお風呂で聞けるものが欲しいという方のお試しの1台に本当に最適な商品だと思いますよ!

 

AmazonのPrime会員ならさらに割引があるみたいです!

 

参考になりましたでしょうか?

それではまた次回!

 

Ogi

 

スポンサーリンク