アウトドアガイドの日常

職場である雪山や川での出来事、日々思うことなどを中心に書いていきたいと思います

遠くへ行きたいならブラジルより遠い都内の島はどうでしょう?

今週のお題「遠くへ行きたい」だそうです。

やっぱりみんなそろそろ外遊びしたいですよね。

自分、元々結構インドア派なものでそういった意味では大して困ってはいないんですけど、仕事が観光業なもので確かにこの自粛明けでみんながいつもより遠出をしてくれると業界的にはありがたい限りではあります。

(というかそれがなければ最悪会社が潰れる…笑)

そして嫁さんは旅行大好きな人なので、コロナ騒動が6月中に一段落すれば7月には生まれ故郷の小笠原(諸島)に足を運びたいな~なんて考えております。時期的にもちょうどいいし、絶賛育児休暇中なのでなんなら2便くらい島に行っても大丈夫(笑)

個人的に考える小笠原のベストシーズンは何気に6月~7月じゃないかと思っているのですが…今回はなぜ6月~7月がベストシーズンだと思うのかを書いてみます。

 

お勧めの理由その①:定期船おがさわら丸が空いてる

https://www.instagram.com/p/BkjQjbsBSSU/

連休が取りやすいGW、お盆、年末年始が基本的には小笠原の繁忙期になるんですが、その時期のおがさわら丸はもう3密どころか完全に過密!ってくらい混みます。

流石に小笠原海運さんもコロナの関係で乗船率を制御したりとかはすると思いますが、昔は雑魚寝の狭すぎる2等船室に嫌気がさした人が廊下に毛布敷いて寝てるなんて光景もざらでしたからね…

船の空いてる具合を考えるとやっぱり6月か11月がいいんじゃないんでしょうか。

お勧めの理由その②:観光客の絶対数が少ない

https://www.instagram.com/p/BGv9-OPE6vw/

その①とも若干被るのですが、6月は特に連休もないし、夏!って感じの時期でもないのでGW明けから7月の上旬頃は観光客も通年で見れば少ない時期。島に着いてからアクティビティの予約する形でも比較的取りやすいし、飲食店も基本的に空いているので快適に過ごせます。

ビーチも基本貸し切りなので、にぎやかなのがいい人とか、人がいないと不安になるような人は別として、シュノーケリングや海水浴でゆっくり満喫できるのでおススメです。

お勧めの理由その③:水温と日差しがちょうどいい

https://www.instagram.com/p/BnTlT4UB6LL/

ちなみに水温は真夏と比べれば少し低いですが、海水浴であればラッシュがあれば問題ないレベル。少し寒がりな方は街中でウェットスーツをレンタルすることもできるのでいずれにせよ問題ないと思います。

8月よりは日差しもいくらか柔らかいので、暑がりな人なんかはこの時期の方が過ごしやすいと思います。ただ、柔らかいとはいえ海の透明度の高さから、Tシャツやラッシュガードを着ないで海水浴をしてしまうとひどい日焼けをする可能性が高いので要注意です。

お勧めの理由その③:梅雨でもカラッとしている

f:id:t-ogi-1211:20200522165635j:plain

これは天気の問題なので、100%ではないですが、梅雨時期ってあんまり旅行に適している場所ってないんですよね。その点小笠原は本土のようなジメジメした梅雨って感じではないので、旅行先としてはうってつけかと思います。

とはいえ、小笠原も梅雨は一応あって、雨が多少降りやすくなります。ただ、その場合はむしろ『グリーンペペ(夜行茸)』を見やすくなるので、ナイトツアーで光るきのこを見たい人にはむしろ好都合ではないかと思います(笑)

おまけ:沖縄 vs 小笠原

同じ梅雨時期の旅行先の候補として圧倒的にアクセスが良い沖縄も入るかと思いますが、考えることは皆同じなので観光地はすっごく混むんですよね…基本混雑や人混みが苦手な身としては旅行先でゴチャゴチャしているのはごめんこうむりたいわけで、そういった方には特に小笠原をおすすめしたいです。(時間とお金は倍以上かかりますけど…笑)

 

皆様もコロナが一段落したら是非小笠原に遊びに行ってみてください♪

 

それでは!

OGI