アウトドアガイドの日常

職場である雪山や川での出来事、日々思うことなどを中心に書いていきたいと思います

2018年に買って良かったもの

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

ということらしいので書いてみます。

『買って良かった○○シリーズ』として、個人的な色々レビューも書いているのですが、2018年に限定すると今のところは2択かな~?と思っています。

 

1つ目:抜群のコスパスノーボードウェア 

1つ目は先日のエントリーでも書いたハイマスマニアのスノーボードウェア(ビブパンツ)

先日軽井沢で初めて使ってみましたが、いたって普通でした。

晴れていたし、おろしたてなので防水性能や耐久性などは後日改めてレポしようと思っていますが、生地や縫製もしっかりしていたし、動きにくさなんかもなかったので良い買い物だったと思います。

そもそもこの価格帯でビブパンツ買おうと思っても売ってないですしね(笑)

早期予約は11月で終了! 

ちなみに早期予約価格で買えるのは本日(11月30日)までだそうなので、もしまだ購入していない方で検討している方はなるべく早めにポチった方がいいですよ~。

(ちなみに一部商品は在庫終了しているみたいです!)

 

2つ目:使用頻度の高い家電

2つ目は嫁さんの誕生日に自分の母と妹の協力も頂いて買った掃除機。

Sharp コードレススティッククリーナー Ractive Air

元々今まで使ってたのはツインバード社の安い掃除機だったのですが、有線タイプだったので何かと不便…

収納場所も場所も取るし、イマイチなところが多かったので、以前にふらっと入ったヤマダ電機で嫁さんが一目ぼれした今回の商品を購入するにいたりました。

メリットとデメリット

比較サイトやAmazonのレビューでは電池の持ちや吸引力が云々というマイナスレビューがありましたが、そもそも我が家は1LDKのアパート(実際は2LDKですが一部屋は使っていないのでノーカン)での2人暮らし。

フローリングなのでそこまで吸引力が必要な場面もなければ、一通り掃除機をかけたとしても10分で十分掃除ができます。

したがって、今のところデメリットよりはコードレス化による煩わしさの排除とスマートな本体による省スペース化のメリットの方が圧倒的に大きいです。

ちなみにこの掃除機を買ってから「ついでにこっちもやっておくか」がやりやすくなったので掃除をする機会が増えたので、まだ有線の掃除機を使っている方には是非コードレスをおススメしたいです。

価格とパッケージ

価格は購入時で予備のバッテリーなしのパッケージ(本体+バッテリー1個)で3万中盤くらい、予備バッテリー+もろもろツール付が5万弱程度(別個で買うより若干安い)でしたが、連続運転時間は10分あれば十分だろうということで今回は予備バッテリーなしで購入しました。

参考までにリンクを下記に貼っておきますのでよかったら価格の参考にしてください

参考になれば幸いです!

 

それではまた次回!

Ogi

スポンサーリンク