アウトドアガイドの日常

職場である雪山や川での出来事、日々思うことなどを中心に書いていきたいと思います

OLYMPUS TG-5(とスポーツホルダー)

今回はお題スロットで出たお題「カメラ」にかけてTG-5をレビューしてみます!

f:id:t-ogi-1211:20181031191827j:plain

我が家のTG-5さん

 

『個人的買って良かったものリスト』
No. 3  オリンパス TG-5(コンデジ

今週末も関東近郊はお出かけ日和になりそうですね!

今月はカレンダー通りに仕事をしている皆さんお待ちかねの3連休もありますね~!

 

そんな週末や連休にに活躍するであろうアウトドア用カメラの決定版『OLYMPUS TG-5』が今回のレビュー対象です。

我が家では2年ほど前の嫁の誕生日に…という名目で購入、自分が使い倒しております(笑)

※たまにキャニオニングとかで傷つけてしまって怒られているのは内緒の話…

 

今回の記事ではどんな風に使っているのか?また、使った中で感じたメリットや使用感などをお伝えできればと思います。

 

やっぱり写真が綺麗! 

まず特筆すべきはやはり写真の綺麗さではないでしょうか?

アウトドアカメラは数あれど、やはりアウトドアで使える系のコンデジではダントツの画質です。

基本的にアウトドアで使えるように水辺などでも安心な設計なので

https://www.instagram.com/p/BnTlT4UB6LL/

海でも

https://www.instagram.com/p/BlW6nwnhdH8/

山でも

https://www.instagram.com/p/BnfVJdHBfua/

川でも使ってます。

※写真は全てInstagramからのものなので画質は落ちてしまっていますが、実際の写真はもっと綺麗です。

そういえば先日の妙義山の紅葉について書いた記事に載せた写真もTG-5で撮ったものです。

アウトドアに持っていくなら是非持っていきたいおススメの1台ですね。

ちなみに色は断然レッドがおススメ

理由は『落としてしまった時に見つけられる可能性が高いから』です!

(上記のリンクはブラックとなってますがレッドも選べます)

 

我が家では海でSUP中に落としてしまったTG-5を水中眼鏡なしで水面から発見し、水深3mくらいのところからリカバリーできた過去があります。

 

もし購入時にかっこつけてブラックを選んでいたら…きっと今頃小笠原の海の藻屑となっていたでしょう(笑)

 

携行時の必須アイテム 

携行するにあたって、本体がポケットにいれるには大きいので割と皆さんどこに入れるのか悩むことも多いと思います(少なくとも私は結構悩みました)。

そんなある時、谷川岳の山頂で出会った通りすがりのベテラン登山者がストラップのようなもので肩紐のところにつけているのを見て『コレだ!』と思い、速攻で探して購入しました。

 

スバリ、コレ!

 アマゾン公式だと3000円ちょっと、安いもんです。

f:id:t-ogi-1211:20181031192517j:plain

後ろ側には水平・垂直両方向に対応したマジックテープがついてます

使用例:

f:id:t-ogi-1211:20181031192927j:plain
f:id:t-ogi-1211:20181031193140j:plain
ハイキングの時などはチェストに、町用のショルダーバッグには縦に取り付けています

カメラはやっぱり持ち運んでナンボ!

一眼の方がおそらく画質なんかはいいんでしょうが、持ち運びにも便利で、水に強く、タフなTG-5は間違いなくアウトドアにおススメのカメラです。

キャニオニングやパックラフトのツアーで酷使しても数年使える耐久性は折り紙付き、というかガイドの感覚ではほぼこれ一択だろ?って感じです。

 

皆さんも是非外遊びに持って行って、素敵な写真でお友達や家族の方々へもリフレッシュを届けてあげましょう!

※なお、写真があまりにも良くて「リア充爆発しろ」と言われても責任は負えませんので悪しからず。

 

それでは皆様、良い休日を!

Ogi

スポンサーリンク